管理人の管理人による管理人の為の掃溜め。
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2


    エルゴヒューマンレビューと問題解決点。
    2013年08月03日 (土) | 編集 |
    遙か以前にこちらのブログで記事にしました
    『Ergohuman plus (エルゴヒューマン) 』ですが、
    そろそろ購入してから5年が経とうとしております(^_^;)

    正確には今年の10月で購入・使用してから5年となります。

    ということで、5年経ったレビューと発見などをちろっと
    書いてみようかと…

    以前書いた記事(Ergohuman plus (エルゴヒューマン) 購入!】
    を見て貰えば分かるのですが座面など体に触れる部分が
    オールメッシュ素材となっていて、購入当時は弾力や張りなどの
    耐久性が心配でしたが、5年毎日座っていますが目立ったヘタリ
    などはありません。

    もちろん購入時と全く一緒と言うことはありませんが、
    「馴染んできた」言うべき柔らかさになっています。
    購入当時は"反発"ってくらいのビンビン状態で座りにくかった。

    あとは椅子の調整に使われているレバーやそれに繋がっている
    ワイヤーなども一切の錆や動作不良はありません。
    まぁ、このへんはあまり弄らないというのもあるんでしょうけど…

    全体的にまだまだ買い換えを考えるレベルには達しない
    素晴らしい椅子状態となっております。


    と、良いこと尽くめではあるのですが
    購入してから1点だけ不満なところが有り、5年間ずっと
    我慢してきたのですが不意に触ったチルト機能により
    解決されたのでメモ書きしておこうかと思います。

    "長く座っていると座面の先の部分が腿の部分に食い込んでくる"


    web拍手 by FC2


    今まで気に入らなかったのが
    "長く座っていると座面の先の部分が腿の部分に食い込んでくる"
    と言った点でしたヽ(`Д´#)ノ

    一応クッションなどが付いては居るのですが、長い時間座っていると
    やっぱり痛くなってくるのです(ノω・、)

    たぶん、
    座面がメッシュなので幾分腿の部分より下がってしまうんでしょうね…
    極端な例えで言うと浮き輪におしり突っ込んで浮いてる感じ?

    なのでおしりの下にクッション敷いたと色々していたのですが
    一昨日、なにげに座面の下回りを調べていたら怪しい調整ネジを
    発見して動かしてみたら、なんと座面の先が腿に当たらなく
    なりました!ヾ(*・ω・*)ノ

    これ部品を止めているネジかと思ってたわ…

    このネジが
    『座面チルト機能』
    という機能で、座面の奥の裏側に手で回せるネジがそうです!

    コレを回すことによって、座面の後ろのみの高さを変えられ
    腿と座面の先が当たらない様に出来ます。
    もちろん足が浮くくらい座面をあげていると意味ないですけど…

    足がちゃんと床に付いている状態だと腿の部分に隙間が出来るので
    当たらなくなります!
    おぉぉ!もっと早く知っていれば良かったヽ(´Д`)ノ
    取説にも機能載ってました(爆

    腿が座面にあたって困っている方!
    是非1度お試しあれ!!
    関連記事
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。