管理人の管理人による管理人の為の掃溜め。
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2


    なんとか色彩調和を理解できたかな?
    2014年04月14日 (月) | 編集 |
    昨日の勉強でよく理解できていなかった
    "ヨハネス・イッテンの色彩調和"と"よく使われる配色用語"を
    問題集とテキストを突き合わせてじっくり勉強(`・ω・´)ゞ

    大分時間を使ったおかげか、かなり理解できました♪

    "ヨハネス・イッテンの色彩調和"は色相差で覚えるより

    【正三角形】位置が「トライアド」で白黒加えると「ペンタード」。
    【正方形】位置が「テトラード」で白黒加えると「ヘクサード」。
    【正六角形】位置は白黒が無い有彩色のみでの「ヘクサード」。

    トライ → 3 (トライアングル)
    テトラ → 4 (テトラポット)
    ペンタ → 5 (ペンタゴン)
    ヘクサ → 6 (戦略ゲーム(大戦略etc)などで使われるマス)
    上記と合わせて上手く覚えられました(`・ω・´)

    アメリカ合衆国の国防総省も五角形でペンタゴンとかいいますもんね。

    配色用語は今のところ上手く繋ぎ合わせられるものが無いので
    何回も問題解いたりテキスト読んだりして暗記。

    でも、トーンオントーンとトーンイントーンは間違える(爆

    分かりやすい参考ページを発見したので自分用にリンクをはらせて頂く。
    【色彩理論】
    色彩理論 ~色彩調和:配色技法(色相分割)~

    【配色用語】
    COLOR NOTE 配色のコツ

    関連記事
    web拍手 by FC2


    テーマ:資格試験勉強日記
    ジャンル:学校・教育
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。