管理人の管理人による管理人の為の掃溜め。
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2


    検定間近にして公式テキストに惑わされる
    2014年06月02日 (月) | 編集 |
    カラコの検定ももうすぐだというのに、テキスト内で
    無い知恵をいくら絞ってもテキスト通りの答えが出てこないので
    記事にして残しておこうと思います。

    某掲示板にて訪ねてみたけど答えが集まらなかったので
    ご親切な方ご教授下さいませませm(_ _)m

    で、その問題部分と言うのは
    カラーコーディネーター検定試験
    2級公式テキスト第3版のP233(左上)にある

    類似トーン(隣接色相,ナチュラル配色)
    dp-O1 dp-O3


    と言う部分。

    トーンの部分だけを見れば『同一トーン』のはずなんですが
    テキストには【類似トーン】と明記されている。

    色相の方は『類似色相』のはずなのに【隣接色相】
    明記してあるし(~_~;)

    しかもナチュラル配色と書いてあるのに同一トーン。

    もともと"ナチュラル配色"とは
    「明るい色を寄りにし暗い色を青寄りにした色の組み合わせ」
    なので同一トーンだとどちらが明るい色なのか分からない!

    そして、この理論からいくとこの組み合わせはナチュラル配色に
    なってないんですよね(~_~;)

    というのが私の解釈です。

    私的回答としては

    類似トーン(類似色相,ナチュラル配色)
    dp-O1 st-O3


    だと思うのですが、いかがなもんでしょう?(~_~;)

    もぉ、こんなことで徹夜してしまった…
    関連記事
    web拍手 by FC2


    テーマ:資格試験勉強日記
    ジャンル:学校・教育
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。