管理人の管理人による管理人の為の掃溜め。
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2


    初めて深夜の救急医療センターにお世話になる。
    2016年03月27日 (日) | 編集 |
    昨日(2016年3月26日)の
    18時くらいからお臍の上辺りに痛みを感じ始める。
    似た症状は結構前からあるので「いつものことか」と思い
    特に気にしないでいたが、一向に収まる気配がない。

    いつもなら少しすれば収まるし、最悪無理矢理寝てしまえば
    起きたときには治っていると言うのがほとんどだった。

    しかし、今回のは今までに無いくらいのお腹の張りと痛みで
    寝ることすら出来ず。
    うとうとしても痛みで眠気がなくなるという最悪な状態。

    時間も既に23時を回り始めていて、もう手の打ちようがないので
    夜間の救急医療センターで自分で駆け込む(;´д`)

    まだ車が運転出来る状態で良かったのと、深夜で道が空いていたのも
    助かった。

    そして、医療センターに着いて初めに目について思ったことは
    「子供が多い」
    確かに小児科も併設してるけどこの数は以上な気がする(;・ω・)

    私が来たときには既に6組ほどの家族が来ていた。
    しかも受付での家族の話を聞いてみると、
    「毎回こちらにお世話になっている」とか話してるし…
    ここは緊急であって夜間病院ではないんだが(´・ω・`)

    もちろんそんな家族ばかりではなく、りんご病なのか
    両頬を真っ赤にした子供が泣き叫びながら出てきたりする子も(・ω・`)

    私はおたふく風邪やってないから正直あまり近づきたくない場所だ…

    と、そんな感じで小児科と内科を同じ先生で処理しているので
    凄く待たされる。
    腹痛に加えて吐き気も催してきて逼迫状態。

    30分ほど待たされて呼ばれてやっと診察。
    どうも持病のせいで胃なのか大腸なのかの判断が出来ないらしい。

    ということで、そのままレントゲンを撮って再度診察。

    レントゲンを見てもハッキリとした判断が出来ないといわれる(;・ω・)
    先生曰く「ここは緊急病棟で機材が全然ないから診断が難しい」らしい。

    たぶん、ガスが貯まっていて大腸が持病でおかしくなっていて
    ガスを上手く吐き出せてないのでは?と言うことらしい。

    レントゲンを見る限りたぶん(?)緊急性はないということで
    胃薬を出すと言うことだけど、ここでも
    先生曰く「ここ緊急だから薬も種類が無いんだよね」

    と言いながら市販薬でも販売している薬の強め版(ガスター)を
    出そうとしてきたので、もっと良いもの持っていると断る。
    痛みが酷いので痛み止めだけをもらう。

    とりあえず明日まだ痛みがある様ならかかりつけの病院に行くことを
    オススメしますと言われ終了。

    最後に「きっと大丈夫!」
    と、ありがたいお言葉を頂く(;・ω・)

    結局痛みが引くこともなく急性胃炎と言うことで処理された。
    しかもレントゲン写真差し上げますとか言われ持って帰ってくる(爆
    レントゲン写真貰ったの初めてだわ(;・ω・)

    貰った痛み止めをその場で飲み、帰宅しましたが痛み自体は
    無くならなかったけどなんとか寝付けることが出来、
    今日起きてみたら無事落ち着いてました(´ω`*)

    とりあえず本当に良かったわ。
    関連記事
    web拍手 by FC2


    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。