管理人の管理人による管理人の為の掃溜め。
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2


    胆嚢と再度のMRIとプチ閉所恐怖症
    2016年04月04日 (月) | 編集 |
    今日は肝臓系の通院なのだが、朝から豪雨でどうしたものかと思ったけど、
    家を出る頃には小雨ほどになっていてラッキーだった(・ω・*)
    午後からの診察で本当に良かった(笑

    今回は胆嚢摘出手術に関して受けるか受けないかの報告を
    しないといけない。
    と言っても答えは既に決まっているので心境的に問題は無いのだが
    医療的には間違いなくMRIが必要になってくると思ったので
    午後の診察まで一切の食事無し状態で診察に臨む(´・ω・`)

    先生に「摘出の方向でお願いします」と告げると
    先生もその方が良いと思いますとの返事。

    そして案の定MRIをもう一度撮って内科で胆石の状態を確認してから
    外科の先生にお願いしますという流れに…

    もしこのMRIの結果で胆石がなくなっていたら手術はしなくても
    良いらしいけど、先週の急性胃炎で撮ったレントゲンを見る限り
    無くなっていると言うのはないかなぁ…
    大きいの写ってたし(;´д`)

    そして会計で
    「特定疾患での医療費負担が今回は出来ません!」と言われる。
    まぁ、内容を見ればそりゃそうでしょうなぁと言うことで普通に支払う。
    と言ってもほとんど金額は変わらなかったけど(^_^;

    次にMRI検査を受けるために外部の検査機関へ
    空き時間+混雑のせいで2時間くらい待たされる(´・ω・`)
    ふっ、もう慣れっこさ(  ̄- ̄)トオイメ

    そして今回はMRI検査前の問診の先生がやたらと聞いてくると言うか
    食いついてくる。
    「なんですか?どうしてですか?」な感じで至極面倒だった(爆
    掛かり付け担当医からの手紙渡したでしょうが!
    と言いたくなった(^_^;

    プチ閉所恐怖症の私はMRIが苦手。
    前回はずっと目を瞑ってなんとか乗り切れたので今回も大丈夫!
    と言い聞かせるも、途中で目を開けてしまいプチパニック(爆

    狭い中で大きく深呼吸をしてなんとか平常に戻ったけど
    もうちょっとで緊急ボタン押すところだった(((;゜Д゜)))
    もう2度とMRIの中では目を開けないことを誓う。

    結局全部の検査が終わったのはサラリーマンが帰る時間帯。
    おかげで帰りの電車は混むし、家に着いたのは定時で仕事から帰ってくる
    時間と大差ないし…
    と、なんか凄く疲れた1日だった(´ー`A;)

    結果報告を聞きに2週間後にまた通院しないといけないとか
    面倒且つお金掛かるなぁ…
    今年は間違いなく確定申告に医療費控除申請出来るな。
    関連記事
    web拍手 by FC2


    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。